Historical Contact between Japan and the United States at the Freer House 113 Years Ago

Jcden/ June 18, 2022/ OTHERS

Historical Contact between Japan and the United States at the Freer House 113 Years Ago

1Freer Houseのウェブサイトhttps://mpsi.wayne.edu/freer
2Freer HouseのWikipediahttps://en.wikipedia.org/wiki/Charles_Lang_Freer_House
3Charles Lang FreerのWikipediahttps://en.wikipedia.org/wiki/Charles_Lang_Freer
4Freer Gallery
フリーア美術館:ワシントンのスミソニアン博物館のアジア美術館の一つ
https://asia.si.edu/about/
5伊藤祐民のWikipediahttps://ja.wikipedia.org/wiki/伊藤祐民
6中日新聞の記事のサイトhttps://www.chunichi.co.jp/article/390846
7渡米実業団団員名簿https://www.shibusawa.or.jp/eiichi/1909/member.html#a9000
8渡米実業団渡米マップhttps://www.shibusawa.or.jp/eiichi/1909/map.html
9渡米実業団デトロイト訪問先https://www.shibusawa.or.jp/eiichi/1909/city/c20_detroit.html
10渡米実業団記録:
渋沢栄一デトロイト訪問記
https://tobeijitsugyodan.hatenablog.com/archive/category/渋沢栄一デトロイト訪問記
11Parke-Davis社のWikipediahttps://en.wikipedia.org/wiki/Parke-Davis
12高峰譲吉(ア) 英語版:http://www.jokichi-takamine.com/
(イ) 日本語版 高峰譲吉博士研究会:https://npo-takamine.org/
(ウ) Wikipedia:https://ja.wikipedia.org/wiki/高峰譲吉
13Packard社のWikipediahttps://en.wikipedia.org/wiki/Packard
14Burroughs CorporationのWikipediahttps://en.wikipedia.org/wiki/Burroughs_Corporation
15廃仏毀釈のWikipediahttps://ja.wikipedia.org/wiki/廃仏毀釈
16William Colburn館長https://mpsi.wayne.edu/profile/cv7352
17中野明著の「日本美術の冒険者:
チャールズ・ラング・フリーアの生涯」(日本経済新出版)
ISBN978-4-532-17705-8は2021年夏発刊された日本語による初めてのフリーアの生涯をまとめた優れた本です。JBSDオフィスやフリーア邸で貸し出せます。
「日本美術の冒険者:チャールズ・ラング・フリーアの生涯」
18JBSD Views 2017-5JBSD Views 2017-5
19Japan News Clubの記事でも
何度か取り上げられています
海外の東洋美術コレクターと商人の関わりを紐解いた講演

歴史的邸宅フリーア・ハウスにて 個展 Hiroko Lancour

NHK Visits “Freer House” in Detroit

Share this Post